今週の3句! 『川柳展望』最新号から、毎週3句を紹介します。~ (毎週月曜日頃更新)

常連が居て居心地の悪い店       大嶋千寿子

じゃんけんの時は子どもになる大人   大橋啓子

無職だが少し重たい月曜日       新家完司


更新のお知らせ

2024/2/3

・「結果発表」(柳歩選)

2024/1/31

・「ネット投句欄」(互選の題)

2024/1/29

・「ホーム」(『川柳展望』の表紙、目次、前号秀吟)

・「定例句会」(3月28日、第105回定例句会)

2023/9/5

・「川柳展望全国大会」のページを新設。第25回川柳展望全国大会の案内を掲載しました。

 第24回大会の写真と感想もあります。


川柳展望

1975年 時実新子が創立。個人誌として季刊『川柳展望』発行。

    第3号から天根夢草が編集。

1995年 天根夢草が代表に就任、現在は主宰。

特 長 批評、鑑賞にウエイトを置く。クオリティの高い川柳を求め続ける。

    「川柳の数値化」を試行中。

季刊誌 『川柳展望』、年4回発行。

定例句会 2か月に1回、奇数月に開催。   


『川柳展望』(季刊)

昭和50年創刊  編集発行人  天根 夢草




     1冊 1,100円  年間誌代 4,960円(送料共)

 

      ※ 見本誌として「最新号」を贈呈いたします。 ご連絡ください。